Q. F-RevoCRMはライセンスフリー(無料)ということだけど、シンキングリード社は何のビジネスをしているの?
お客様のビジネス課題を解決する為のコンサルティングや、F-RevoCRMの設計、設定の支援、トレーニング(導入設定サービス)、カスタマイズ開発、システム連携開発の他、保守や技術支援といったサービスなどのビジネスをしています。
Q. いわゆるパッケージソフトウェアや、SaaS型のCRMソフトウェアとは何が違うの?
ソースコードを利用者自身が管理できる事が一番大きな違いです。導入初期に掛るコストも大幅に違いますが、導入後もパッケージソフトの場合、追加カスタマイズなどで莫大な費用を請求される事があります。ソースを自分達で管理できない為、たとえ不満があったとしてもベンダーを切り替えることができません(ベンダーロックイン)。オープンソースのF-RevoCRMであれば、ベンダーを変更したり、自分達でカスタマイズする事も可能です。
Q. オープンソースって信頼性やセキュリティは大丈夫なの?
F-RevoCRMのベースとなっているvTigerCRMは、世界各国で400万以上のダウンロード実績があり、10万を超える企業で活用されています。オープンソースのCRMソフトではスタンダードと呼べるものです。その開発コミュニティーは世界的な広がりを持ち、日々信頼性向上や脆弱性に対応しています。
Q.保守はどうなるの?トラブルが発生した場合は?
有償ですが、保守サポートのメニューがございます。自社で保守される場合は技術支援のメニューもございますので、お気軽にお声かけください。
Q. サーバを置きたくないのですが、クラウドで運用する事はできますか?
貴社指定のクラウドサービス上に構築する事も可能ですし、弊社推奨のクラウドサービスにて運用を代行させて頂く事も可能です。
Q. クラウド型のCRMを利用しているのですが、月額費用が高くリプレースを検討しています。データを移行する事は可能ですか?
問題ありません。必要なデータは全て移行する事が可能です。
Q. F-RevoCRMを自分達で構築したのですが上手く活用する事が出来ていません。活用支援だけをしてもらう事は可能ですか?
可能です。シンキングリードはもともと業務改革のコンサルティングから創業した会社です。CRMの各領域(マーケティング、営業、保守)に応じたのコンサルティングを実施しております。