ここが新しい!F-RevoCRM6.2 (6)レポート機能 グラフレポートが作成できます!


6月2日に待望のF-RevoCRM6.2が正式リリースされました。

本ブログでは新しくなったF-RevoCRMの機能を数回にわたり、詳しくご説明していきたいと思います。

シンキングリード株式会社はコンサルティングとシステム・インテグレーションを通して長年CRMシステムを多数のお客様へ導入してまいりました。そこから得た知見を今回のリリースに盛り込みF-RevoCRMにしかない機能を実現しています。

レポート機能 グラフレポートが作成できます!

今までの集計や分析を一覧表示するレポートに加えバージョン6.2からはグラフレポート機能が加わりました。集計結果や分析結果をビジュアル的に表現できます。

例として見込み客の地域分析をグラフレポートにしてみましょう。

「レポート」を開いて「+レポートの追加」で「グラフの作成」を選択します。

1

 

レポート名を付けましょう。今回は「見込み客の地域分布」とします。

保存するフォルダは「見込み客のレポート」を選択します。

主要モジュールは「見込み客」を選択します。

2

 

条件を設定します。

(見込み客)市町村区が空でないレコードを指定します。

3

選択できるグラフの種類は4種類です。

  1. 円グラフ
  2. 棒グラフ(縦)
  3. 棒グラフ(横)
  4. 折れ線グラフ

今回は棒グラフ(縦)を選択します。

グループ集計フィールドは市町村区を設定してレコード数を集計します。

4

「グラフ作成」をクリックします。

5

とても簡単にグラフレポートが作成できます。

新しくなったF-RevoCRMを是非ご検討ください!

F-RevoCRM について

『F-RevoCRM』は高機能オープンソース CRM アプリケーションとして世界中で活用されている VtigerCRM をベースに、日本の企業文化に合わせシンキングリードが独自にローカライズ(日本語化)とバグ修正を行った 完全にフリー&オープンな高機能 CRM アプリケーションで、2011 年 10 月公開から既に国内 3600 社よりダウ ンロードされ活用されております。

【F-RevoCRM の特長】

  • 完全にオープン&フリー・・・ライセンス料が発生しないため、費用を抑える事ができます。
  • 統合型 CRM・・・マーケティング、営業、保守サポート、販売管理など、幅広い領域にて利用できます。
  • 多機能・・・一般的な CRM 機能の他に Web To リード機能、顧客ポータル機能、メール連携機能、見積書作成管理機能などを標準で有しております。
  • 簡易操作・・・多機能でありながら、シンプルで直感的で理解しやすいインターフェースになっています。
  • 導入サービス・・・CRM 導入経験豊富なコンサルタントによる支援のもと、CRM 導入を成功に導きます。

<会社概要>
【社名】 シンキングリード株式会社
【代表者】 金丸 隆(カナマル タカシ)
【設立】 2008年7月28日
【資本金】 9,148,000円
【事業内容】コンサルティングとOSSを活用したシステム開発
【URL】 http://www.thinkingreed.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:シンキングリード株式会社
担当者名:徳田・高橋
TEL:03-6661-6801
Email:info@thinkingreed.co.jp

ダウンロードはこちらから