fbpx

F-RevoCRM forモバビジでコールセンター業務

この数年で業務の形態が急速に変わり、”ニューノーマル”な業務スタイルの代表格であるテレワークも広く普及しました。しかし、テレワークの状態で今までと同じように仕事を行うにあたって多くの課題に直面した企業様も多いのではないでしょうか。そこで、本記事ではテレワーク中に直面するコールセンター業務の課題を解決する、F-RevoCRMとクラウドテレコム様のモバビジによるサービスをご紹介します!


モバビジとは、クラウドテレコム様 による新たなビジネスフォンのカタチを実現したサービスです。
外線/内線通話や転送など従来のビジネスフォンに備わった機能をオフィスでも外出先からでも使えるようにされた「持ち歩けるビジネスフォン」です。テレワークでも大きく活用できるサービスとなっています。このモバビジ内のサービスである「コールセンターコンソール」上にて「F-RevoCRM for モバビジ」がご利用いただけます!

「担当者へ情報を引継ぐ際に漏れがある」、「対応の品質に差が生じてしまう」。

テレワーク中のコールセンター業務にこのような課題をお持ちではないでしょうか。
F-RevoCRM for モバビジでは、お客様からの着信と同時に登録されている顧客情報が自動でポップアップ表示されます。これにより、聞き間違いによる伝達ミスや認識の間違いを防ぐことができ、安心してコールセンター業務を行うことができます。また、顧客情報を軸にした各情報の登録と更新ができるというF-RevoCRMの特徴をそのまま活かし、過去のお問い合わせに対する対応や現在の契約状況もすぐに確認しつつ応対を行うことが可能です。情報が共有されることで顧客応対の品質がオペレーターにより左右されることが少なくなり、質とスピードの向上が期待されます。
もちろん、コールセンター業務だけでなくCRMとして他部門でもご利用いただくことで社内全体における情報共有をより迅速かつ正確にすることができます。


さらに詳しくF-RevoCRM for モバビジについて知りたい方はこちら