fbpx

CRMのリプレイスで約60%コスト削減が実現

更新:2024年1月12日 作成:2021年5月20日

既存CRMの使用感はそのままで
ユーザーライセンスの多額なコスト負担を解消!



CRMリプレースでコスト削減

  • 業種: 電気通信事業
  • 利用人数: 40名
  • 都道府県: 東京都

  • CRMのライセンス費用が利用者増加により利益を圧迫
  • 案件や活動の進捗状況確認がしづらく非効率

  • 年間約60%のコスト削減
  • 他社CRMとほとんど遜色ない使用感に
  • ダッシュボードに必要項目をまとめることで進捗確認が容易に

CRMリプレイスをご検討の方におすすめ!まずはお読みください

CRM導入前の課題

パッケージ型CRMの費用が利益を圧迫



電気通信事業を展開するC社は顧客情報管理や案件管理などを他社のCRMで行ってましたが、以下のような課題を解決すべく、CRMシステムのリプレイス(代替え)を検討していました。


  • CRMのライセンス費用が利用者増加により利益を圧迫
  • 案件や活動の進捗状況確認に手間取っている
  • コストが高いのに不要な機能がたくさんある

しかしCRMをリプレイスするにしても、今までの管理方法が変わってしまってはかえって効率が悪くなる心配があったため、現在行っている案件管理を引き続き行えるようなCRMである必要がありました。

既存CRMのライセンス費用高騰に悩む

CRM導入時

ライセンス費用が発生しないF-RevoCRMへ移行



F-RevoCRMはマーケティング・営業支援・保守サポート・販売管理・コミュニケーション機能などがある「統合型CRM」を実現しており、他のCRM商品とほとんど遜色なく使用できる上に、オープンソースの特性によりカスタマイズや他システムとの連携など柔軟性にも長けています。

F-RevoCRMを導入し、他社CRMからの移行でも管理方法や業務方法を変更せず継続して行えるように、以下の3点の構築を行いました。

  • 既存のCRMと同じ管理ができるようF-RevoCRMをカスタマイズ
  • F-RevoCRMの標準メニュー名を社内で使用している名称に変更
  • ホーム画面のダッシュボードにフォーキャスト(予実管理)を表示

既存のCRMと同じ管理ができるようF-RevoCRMをカスタマイズ


既存のCRMでの管理をそのままF-RevoCRMに再現するため、登録する機能名や項目名を洗い出し、F-RevoCRMに対応させました。
また、各部署でそれぞれに管理していた顧客情報をF-RevoCRMに集約することで、どの部署からも同じ顧客情報を確認できるようになりました。
リプレース後も既存CRMと同等の管理が可能

F-RevoCRMの標準メニュー名を社内で使用している名称に変更


F-RevoCRMは標準で設定されている項目名を変更できるため、社内で浸透している名称に変更することで、リプレイス後のギャップを最小限に抑えることができます。
項目名変更はユーザー側で簡単にできる

ホーム画面のダッシュボードにフォーキャスト(予実管理)を表示


ダッシュボードにフォーキャストが表示されるようカスタマイズしました。このカスタマイズにより、マネージャーはダッシュボード画面を開くだけで担当者別の売上や、商談予定を一目で確認できるようになりました。
ダッシュボードに必要な情報はまとめられる

CRM導入後の成果・効果

F-RevoCRMへのリプレイスでコスト削減&使いやすいシステム運用を実現



F-RevoCRMは ライセンス費用が発生しないので、F-RevoCRMにリプレイスしたことで負担になっていた月額料金を抑えることに成功しました。(※1)それによって大幅なコスト削減を行うことができ、長期的な運用も実現しました。

また、システム面での課題も解決することができました。F-RevoCRMは企業の慣習に合わせてシステム構築が可能なため、従来の管理方法をそのままF-RevoCRMで運用できます。くわえてダッシュボードに案件や活動状況を表示させることで、管理業務の効率化も実現できました。

結果、大幅なコスト削減だけでなく、業務効率のアップにもつながりました。

(※1)企業規模に伴う月額のサポート料金は発生します。詳しくはこちら≫

リプレイス関連情報

コスト削減してCRM運用する方法

現在、F-RevoCRMを含め数多くのCRMシステムがありますが、その多くはライセンス=使用承諾条件(契約)が必要であり、利用者が増えれば増えるほどコストも増加します。CRMは顧客情報を中心に様々な情報を社内で共有できることこそメリット。F-RevoCRMはライセンスに応じた料金体系ではなく利用人数に応じてコストが大幅に増えることがないため全社でCRMを活用していくことが可能です。

記事を読む

CRMのリプレイスでランニングコストを約80%削減できた事例

建材総合商社の桐井製作所様は全国に多くの支店・営業所が存在します。一つの物件に対し複数ある工事店に向けての営業ですが、営業管理は物件単位。SalesforceのCRMシステムでは運用が困難でした。そこで、より物件にフォーカスをあてた営業管理を目的としてリサーチしたところF-RevoCRMにたどり着きました。

記事を読む


CRMリプレイスをご検討の方におすすめ!



salesforceにかわる最適なCRMとは?


セールスフォースからのリプレイスに関する情報満載!

F-RevoCRMのお問合せ・トライアル等はこちらから


資料ダウンロード

F-RevoCRMCloudまるわかりガイドがダウンロードできます

ダウンロードする

お問合せ

F-RevoCRMに関する事は
お気軽にお問い合わせください。

お問合せする

無料トライアル

F-RevoCRMCloudを
1ヵ月無料でお試し

試してみる