ログ出力で快適に開発!


今回はログ出力の方法をご説明します。

 

F-RevoCRMは標準ではログが出力されません。
そこで設定ファイルでログ出力を有効にする方法です。
まず、
/config.performance.php

'LOG4PHP_DEBUG' => false,

'LOG4PHP_DEBUG' => true,

に変更します。

 

次に
/log4php.properties

log4php.rootLogger=FATAL,A1

log4php.rootLogger=DEBUG,A1

に変更します。

 

それで、
/logs/vtigercrm.log
にログが出力されるようになります。

また、変数の値など確認のためにログに出力したい場合は、
任意の場所で、

global $log;
$log->debug("Test:".print_r($test,true));

とすればOKです。
ログあればカスタマイズもトライアンドエラーでどんどん進みます!
(中々そうも行きませんが。。。)