「予定表」って何に使うの?


良くある質問・・・「予定表って何に使うの?」

F-RevoCRMには「予定表」という機能があり、いわゆるスケジューラーの画面が出てきます。ここで自分自身のスケジュール管理を行ったり、チームの他のメンバーのスケジュールを確認したりする事ができます、でも「スケジュール管理はグループウェアでやっているし特に必要ないよ!」という方も多いでしょう。

しかし、グループウェアのスケジューラーとは大きな機能の違いがあります!!
それはズバリ「関連」です。F-RevoCRMの予定表から時間を指定してクリックすると、予定を登録する画面がでてきます。ここで「A社営業訪問」というたタイトルや活動内容を入力するのですが、真ん中位に「関連」という項目があります。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e

ここの項目に登録されている「顧客企業」や「案件」「顧客担当者」の情報と紐付けが行う事ができます。この事によって単に予定を登録するだけではなく、どの案件やどのお客様と関連した活動なのかを明示する事ができ、顧客情報を見た時に誰が何時どの様な活動をその顧客に行ってきたかを把握する事ができます。

異動があった際の引継の際にも便利ですし、しばらく訪問していないお客様を調べるといった事も可能になってきます。CRMは単に顧客データを管理するツールではなく、顧客との関係を(上手く)マネジメントしていく為のツールですから使わない手はありません!!

※F-RevoCRMではベースになっているvtigerCRMでは、予定登録の際に、詳細画面に遷移してからでないと「関連」項目がでないのですが、F-RevoCRMではこの点を大幅に改良して、ワンクリックで「関連」項目を表示する様にしています。またこの「予定表」はGoogleカレンダーと同期して使う事も可能になってます。