fbpx

複数のダッシュボードを活用しよう



F-RevoCRMにはダッシュボード機能が備わっています。
この機能を利用してよく確認する情報をまとめて表示させられることができます。
▼こちらのダッシュボード機能活用方法についての記事もご覧ください!

ダッシュボードの賢い使い方


F-RevoCRMにはダッシュボード機能がついています。 このダッシュボードでは、知りたい情報をひとつのページにまとめて表示させられ、情報確認をスピーディーに行うことができます。 このダッシュボード機能を存分に活用するための情報をご紹介します!


F-RevoCRMでは、このダッシュボードを複数作成することができます。
それぞれのダッシュボードに表示させる項目を割り当てることで、シチュエーションごとにダッシュボードを使い分けることができます。
業務のあらゆる場面で効率化をはかることができます!

画像で活用法を紹介!



ここからは、ダッシュボードを追加する方法と活用例を画像でご紹介します

ダッシュボードの追加方法は簡単


ダッシュボードは、ダッシュボード画面右上の”その他”ボタン内の
”ダッシュボード追加”を選択するだけで簡単に作成できます。
次にダッシュボードの名前を決めて保存すれば、
新しいダッシュボードに表示させたい項目を自由に追加することができます。

複数ダッシュボードの活用例



複数のダッシュボードを使い分ける活用例をご紹介します!

上の画像のダッシュボードでは、タスクや直近の活動予定を確認できる項目を追加しています。
利用者個人の状況や予定が確認できるダッシュボード構成になっています。


一方のダッシュボードではどのような案件が進行しているのか、
各メンバーがどのような実績を残せているかを確認することができます。
先ほどのダッシュボードが利用者個人の情報を中心にまとめられているのに対し、
こちらは全社的な情報や部署単位の情報が中心になっています。



このほかにも、企業の課題にあわせた
生産性アップのアプローチをご提案いたします。
ぜひ資料請求・お問合せください!

関連記事


F-RevoCRM活用方法 購買発注・事務管理



F-RevoCRMの各機能について



F-RevoCRMについての

資料請求・トライアルお申込みはこちらから