シンキングリード株式会社の共同開発プロジェクト、株式会社ミカサ「IoTを活用したバイオトイレ」に関する取り組みが平成30年度大分県IoT推進ラボプロジェクトに認定


平素よりご利用いただきましてありがとうございます。

平成30年9月27日、弊社が共同で開発している株式会社ミカサ(本社:大分県大分市)の「IoTを活用したバイオトイレのアフターフォローサービスの開発」に関する取り組みが、大分県IoT推進ラボプロジェクトに認定されました。

2014年頃から急速に注目されるようになったIoT事業。この1、2年でいちだんと実用化が現実味を帯びてきました。
大分県でも『大分県IoT推進ラボ』として、IoTやAI、ドローンなどの革新的技術を取り込んだプロジェクトの創出や製品・サービス開発を進めるとともに、それを支えるIT人材を企業に供給する基盤づくりを行うことにより、産業の新たな活力を創出することを目指しています。

F-RevoCRMのサイトに株式会社ミカサ代表取締役社長 三笠大志氏のインタビュー記事を掲載しております。
詳しい取り組みについてはインタビュー記事もしくはホワイトペーパーにてご覧いただけます。

インタビュー記事はこちら
資料ダウンロードはこちら
▼株式会社ミカサに関する参考リンク

株式会社ミカサ

〒101-0031 東京都千代田区東神田2-2-5

TEL:03-3864-2911 FAX:03-3864-2958

https://mikalet.jp

▼大分県IoT推進ラボに関する参考リンク

大分県IoT推進ラボ―大分県