F-RevoCRM 6.2 Patch1 をリリースしました


F-RevoCRM 6.2の累積的な修正をまとめた「F-RevoCRM 6.2 Patch1」を本日リリースしました。

このパッチには新機能追加・不具合修正・新規翻訳など、合計26個の変更点が含まれています。すでにF-RevoCRM 6.2をご利用中の方は、下記の作業手順にしたがってパッチ適用していただくことで、最新版にアップデートされます。

これから新規にご利用の方は、F-RevoCRM本体のインストール完了後に、続けてパッチの適用をお願いします。

手順1. 現在のファイルとデータベースをバックアップ

現在ご利用中の F-RevoCRM 6.2 全ファイルと、MySQLデータベースを、バックアップします。

手順2. ダウンロードしたzipファイルを解凍

F-Revo会員コンテンツ より F-RevoCRM 6.2 Patch1 をダウンロードします(無料の会員登録が必要です)
ダウンロードしたファイルを、お使いのPCにて任意のフォルダに解凍してください。

手順3. 解凍したファイルをF-RevoCRMディレクトリに上書き保存

解凍したファイルを、サーバーにアップロードします。
サーバーのF-RevoCRMディレクトリを開き、そのまま上書きしてください。

frevo_patch01

手順4. ブラウザから下記URLへアクセス

ブラウザを開き、以下のURLにアクセスするとF-RevoCRMがアップデートされます。
http://お使いのドメイン/F-RevoCRMディレクトリ/scripts/patch1-script.php

frevo_patch02

手順5. スクリプト実行

スクリプトの実行が完了すると、以下の画面が表示されます。

frevo_patch03

手順6. サーバーからスクリプトを削除

サーバーから scripts/patch1-script.php を削除します。

frevo_patch04

サポート・保守サービスもやっています!

パッチ適用の作業手順は、以上で完了です。

もしもご利用中のシステムで「作業がよく分からない」「サポートを依頼したい」などのご要望がありましたら、サポート・保守サービス も是非ご検討ください。月額2万円よりお気軽にご利用いただけます!