他サービスとの比較

長所 短所
独自開発
  1. デザインや機能を、すべて自由に作れるため、業務に100%フィットさせることができる。
  1. 基本的なCRMの機能を含めて、非常に長い開発期間と、多額の費用が掛かる。
パッケージ型
  1. 基本的な機能が揃っている。
  2. カスタマイズにより、業務に近付けることができる。
  3. 導入やアフターフォローが手厚い。
  1. 高額なライセンス費用が必要。
  2. 自分たちでカスタマイズできない。
  3. カスタマイズを依頼すると費用が高い。
クラウド型
  1. 基本的な機能が揃っている。
  2. 導入時の初期費用がそれほど高くない。
  1. デザインや機能をカスタマイズできない。
  2. 機能の追加やサポートには上位プランの契約が必要。
  3. ユーザー数が増えると費用も右肩上がりになる。
F-RevoCRM
  1. 基本的な機能が揃っている。
  2. カスタマイズが容易で、業務にフィットさせやすい。
  3. オープンソースのため、ライセンス費用が無料。
  4. 利用者が増えても、必要なコストが変わらない。
  1. 構築や運用を行う必要がある。
    ※シンキングリードが強力にサポート!