F-RevoCRMについて

F-RevoCRM は、世界中で活用されている vTigerCRM をベースに、日本の企業文化に合わせてシンキングリードが独自のカスタマイズを行った、フリー&オープンな高機能CRMアプリケーションです。

01
F-RevoCRMの特長
営業・請求・見積り・保守サポート・顧客ポータル・PBX連携・マーケティングなどの豊富なモジュールが揃い、有償CRMパッケージとも遜色はありません。

02

F-Revoファミリー
コールセンターや店舗などの業務形態にマッチした、F-RevoCRMベースのソリューション群です。幅広い業務でCRMとしての機能をご利用いただけます。

サービス


※vTigerCRMは世界各地で400万以上のダウンロード実績があり、ユーザー主導によるローカリゼーションが行われています。英語のほかに、ドイツ語、スペイン語、ハンガリー語、スロバキア語などに多言語化されているほか、日本でもコミュニティによる日本語化のプロジェクトが活発に進めらています。

F-RevoCRMができること

マーケティング

たとえば展示会などのイベントでは、来訪者の属性を管理(既存客・新規客)したり、そこから商談に至った件数や経緯などを把握することができます。

function1・セミナー・展示会管理(申し込み管理含む)
・一括メール配信
・メールテンプレート

営業支援(SFA)

Webサイトのメールフォームなどと連携して新たな見込み客を登録したり、営業マンの活動を記録して情報の共有などができます。
function2・見込み客管理(WebToリード)
・顧客管理
・案件管理
・予定 / 活動結果管理
・名刺情報管理
・日報管理

販売管理

製品やサービスの販売に関わる機能です。受発注や在庫などを一元的に管理し、帳票の作成や、PDF出力などができます。
function3・製品・サービス管理
・見積書作成・出力機能
・受注・発注・在庫管理
・請求書作成・出力機能

保守サポート・プロジェクト管理

顧客からのサポート依頼を一元的に管理し、対応状況を共有することができます。
function4・問い合わせ管理 / FAQ
・プロジェクト管理
・コールセンター機能
・顧客ポータル(顧客専用ページ)機能

共通機能

複数のモジュールを組み合わせ、条件を指定してレポートを出力したり、作業の自動実行などができます。
function5・ドキュメント管理
・コメント機能
・レポート作成・自動送付機能
・分析(各種グラフ機能)
・ワークフロー機能
・経費精算機能
・各種申請機能

NewF-RevoCRM6.2の新機能(シンキングリード社が独自で開発した新機能)

掘り起こし機能

活動結果を登録すると関連付けされた見込み客・顧客企業・案件・顧客担当者の項目「最終活動日」が自動で設定されます。これにより、〇日間放置しているまたは未活動の顧客・案件を簡単に抽出できます。

顧客企業の概要画面の強化

顧客企業の概要画面に案件の一覧が表示されるようになりました。関連メニューをクリックすることなく、スクロールするだけで案件を確認できます。

予定表機能の強化

予定表機能で、活動情報の登録・編集画面をポップアップ画面で表示させ、全ての項目を登録・編集できるようになりました。登録・編集後は、そのまま予定表の画面が表示され画面遷移しません。

登録した活動情報に
ポップアップ画面を追加

登録した活動情報(予定・結果)にカーソルを近付けると、画面遷移しないで詳細な内容をポップアップ画面上で確認できます。

NewF-RevoCRM6.2の新機能(vtigerCRM6.2の主な新機能及び改良点)

PHPのバージョンアップ等

PHP5.5に対応したことにより性能とセキュリティが向上しました。MySQLi の対応、session hijacking対策を始めとしたセキュリティ面が向上しました。

予定表の操作性の強化

Googleカレンダーのように登録した予定や活動結果をドラッグ&ドロップできるようになりました。

Googleカレンダーおよび
連絡先との連携

Google Calendar V3 apiのサポートにより、F-RevoCRM6.2の予定表とGoogleカレンダーの連携が可能になり、双方向の同期がとれます。予定以外にも連絡先も連携が可能です。

操作性向上

JavaScriptの改善により画面表示がよりスムーズになりました。各一覧画面の検索機能が改善されて、より使いやすくなりました。

レポート機能の
グラフ作成の強化

レポート機能が強化され、グラフが作成できるようになりました。案件の金額の月毎の合計や任意で追加した数値型の項目の合計などを出力できます。

レポート機能に自動メール
配信を追加

レポート機能の一覧作成で、自動でメール送信の設定ができるようになりました。作成したレポートは、毎日・毎週・特定の日付など設定した間隔で自動で送信されます。

カスタマーポータルが
正式版としてリリース

デザインも刷新され使いやすくなりました。

F-RevoCRMの特長

オープンソース

F-RevoCRMはソースコードが開示されているため、特定の開発ベンダーに依存せず、スピーディ且つ低コストでシステムの構築・運用を行うことができます。社内でシステムを内製化することも可能です。

ライセンスフリー

F-RevoCRMは、他のCRM製品を選定した際に生じるライセンス料がかかりません。自社で費用をかけずにカスタマイズや保守を行うのも、コンサルティングやSI、カスタマイズなど必要なサービスを利用してより早期の活用や成功を目指すのも、文字通り自由です

統合型CRM

F-RevoCRMはマーケティング・営業支援・保守サポート・販売管理・コミュニケーション機能まで網羅し、「統合型CRM」を実現しており、メジャーなCRM製品と比較してもほとんど遜色ありません。

柔軟性

各項目の追加・変更・削除は管理画面で行うことができます。また、標準言語(PHP)で開発されており、カスタマイズが容易であり、基幹システムなどと連携することで、業務の効率化や質の高い情報共有が実現できます。