システム基盤の構築を低コストかつ
短期間で実現したケース

背景と抱える問題

C社はWebマーケティング事業を展開するベンチャー企業で、近年その規模を急拡大中です。
取り扱うコンテンツも増え、売上や仕入が増加する一方で、販売管理は従来のままExcelを使用してきました。

例えば40社分の販売管理ならExcelでも可能かもしれません。しかし、これが400社になったらどうでしょう。今まで通りExcelを使用すると、多くの手間と時間を割くことになります。早急にCRMの導入を推進する必要があります。

before3
  • Excelでの販売管理に多くの手間と時間を割いている
    (販売管理も行えるCRMの導入は喫緊の課題)
  • 販売管理システムの構築を検討するも、コストや納期などの面で
    要望を満たすソリューションが無い
arrow_down

対応と成果

このケースでC社は以下の施策を推進しました。

  • ライセンス費用がかからないオープンソースソフトウェアを採用
  • 足りない機能や既存システムとの連携など、必要最低限でカスタマイズ
after3

得られた成果は大きく、以下の結果となりました。

  • 希望する要件を全て満たした上で、短期間での販売管理システム構築に成功
  • スクラッチ開発と比較して初期開発費用が約1/5。
  • 既存パッケージ製品と比較して月々の費用も大幅コストダウン
    (ライセンス費用無料、保守費用のみ)
arrow_down

活用したサービス

  1. F-RevoCRM 導入設定サービス
  2. F-RevoCRM カスタマイズ(要件定義、機能開発、連携開発)
  3. F-RevoCRM 保守サービス