F-RevoCRMのインポート設定を変更してみましょう!


今回は、画面上でインポート出来る件数を変更する方法です。

前に説明しました「cronの設定」、「F-RevoCRMデータインポート」にも関連するのですが、
デフォルトでは1,000件を超えるデータはcronでの実行になってしまいます。

 

回避する方法として、インポートの設定ファイルがあります。

/modules/Import/models/Config.php

以下のように設定されています。

'immediateImportLimit' => '1000',

これを、

'immediateImportLimit' => '2000',

などとすると、2,000件を超えるデータをインポートしようとする際にcronでの実行となります。
ただ、2,000件もインポートするとかなりの時間を要してしまいますので、程々の値で設定を変えてみてください!

 

あと、1回の処理件数も変更可能です。
こちらは、少し上の行の、

'importBatchLimit' => '250',

から変更可能です。
こちらは、大きくし過ぎるとphpの設定「max_execution_time」でタイムアウトする可能性もありますのでご注意を!

cronを設定できない環境などでF-RevoCRMを実行したい場合などは是非お試し下さい!