F-RevoCRMのcronを設定してみましょう!


今回は、件数の多いデータをインポートの際などに必要となるcronの設定方法を説明します。

前に説明しました「F-RevoCRMデータインポート」の際にデフォルトでは1,000件を超えるデータをインポートしようとするとcronでの実行が必要になります。

インポート予約

 

cron用のスクリプトは
/var/www/html/[F-RevoCRMインストールディレクトリ]/cron/vtigercron.sh
に用意されています。

 

これをcronに登録することで実行されるようになります。

15 * * * * sh /var/www/html/[F-RevoCRMインストールディレクトリ]/cron/vtigercron.sh

 

1000件以上のデータをインポートする際は是非お試し下さい!