インポートで一括更新するときに注意する事


インポートで一括更新

インポートを行う際に非常に分かりにくい一括更新の処理について説明します。

一括更新を行う際は、「レコードの処理を複製する ( このオプションを選択して、重複したマージ基準の設定と利用が可能にする )」を利用します。本機能を使うとき、重複レコードの処理方法を選択する に3パターンの処理があります、Skip, Overwrite, Mergeそれぞれの動作がどのような動作であるか知ることが必要となります。

下記の画像でSkip, Overwrite, Mergeそれぞれの動作が分かりやすく表現されています。Vtigerの公式サイトから引用してます。

F-RevoCRMインポート

F-RevoCRMインポート

簡単に表現すると重複レコードを見つけた場合は、

Skip: 何もしない

Overwrite: レコード単位で更新

Merge: カラム単位で更新

一括更新時は、Mergeが一番利用頻度が多そうです。