一覧画面上部にあるアルファベートソーティングをカスタマイズその3


一覧画面の上部にあるアルファベットソーティングのカスタマイズ方法の続きです。

 

前回のカスタマイズで(ほぼ)全てのモジュールで日本語検索が可能になりましたが、今回は個別にアルファベートソーティングにカスタマイズしちゃいます!

まず、共通で使われているテンプレートファイルを変更したいモジュールにコピーします。
共通のテンプレートファイルは、
/layouts/vlayout/modules/Vtiger/ListViewContents.tpl
です。

コピー先は、
/layouts/vlayout/modules/Contacts/
など、変更したいモジュールになります。
今回は顧客担当(Contacts)モジュールを例にします。

そして1箇所変更が必要です。

{assign var = ALPHABETS_LABEL value = vtranslate('LBL_ALPHABETS', 'Vtiger')}

ここを、

{assign var = ALPHABETS_LABEL value = vtranslate('LBL_ALPHABETS', 'Contacts')}

のようにモジュール名に変更します。
そうする事で、顧客担当モジュールの言語ファイルを参照してくれます。

 

次に顧客担当モジュールの言語ファイルを変更します。

修正するファイルは、
/languages/ja_jp/Contacts.php
です。
内容は、

	'LBL_ALPHABETS' => '鈴,佐,高,田,渡,伊,山',

を$languageStringsに追加します。

 
すると、顧客担当以外のモジュールは共通のアルファベットソーティング

共通アルファベットソーティング

顧客担当モジュールは、独自のアルファベットソーティングになります!

顧客担当アルファベットソーティング