インポートの上書き・マージって?


インポート機能についてのよくある質問第2弾です。
前回、アップデート(更新)もできます、というご紹介をしたのですが、操作を行う中で「ステップ3:」「重複レコードの処理方法を選択する」という選択肢が出てきます。

図1「スキップ」はわかりやすいですね。文字通り、インポート用に作ったcsvデータと、F-RevoCRF内のデータでマッチングフィールドが一致するデータがあれば更新せずにスキップします。

「上書き」と「重複マージ」の違いは何かというと、
-上書き:csvデータにブランクのフィールドがあると、F-Revo側のデータもブランクで上書きする
-重複マージ:csvデータにブランクのフィールドは無視され、F-Revo側の該当フィールドのデータが残る
といった違いがあります。

他にも、上書きや重複マージの際には、F-Revo側のマッチングフィールドのデータに重複があると、それらのレコードを一つに統合する、という動きもあります。(統合されたレコードはゴミ箱に入ります)