ここが新しい!F-RevoCRM6.2 (7)レポートに自動メール配信機能が追加されました!


6月2日に待望のF-RevoCRM6.2が正式リリースされました。

本ブログでは新しくなったF-RevoCRMの機能を数回にわたり、詳しくご説明していきたいと思います。

シンキングリード株式会社はコンサルティングとシステム・インテグレーションを通して長年CRMシステムを多数のお客様へ導入してまいりました。そこから得た知見を今回のリリースに盛り込みF-RevoCRMにしかない機能を実現しています。

レポートに自動メール配信機能が追加されました!

定期的にチェックしたい経営指標や毎日確認したい見込み客の増減などをレポートにしてメールで自動配信する機能が加わりました。

作成したレポートは、 毎日・毎週・特定の日付の指定時間に自動で送信されます。

では、実際に設定してみましょう。

昨日の新規見込み客を毎日朝メールで送信します。

レポートの一覧画面の上部にある「+レポートの追加」から「詳細レポートの作成」をクリックします。

1

 

レポート名は「昨日の新規見込み客」とします。

各種項目を設定して「スケジュールレポート」にチェックを入れると下が入力できるようになります。

レポートを実行を「毎日」、時間を「08:00」、受信者を設定します。(別に指定したメールアドレスへ送信も可能です。)

2

後は順次項目を指定していきます。

3

フィルターの設定は(見込み客)作成日時を昨日にします。

4

 

一度設定を済ませれば、毎日定期的にレポートを受け取ることができます。

新しくなったF-RevoCRMを是非ご検討ください!

F-RevoCRM について

『F-RevoCRM』は高機能オープンソース CRM アプリケーションとして世界中で活用されている VtigerCRM をベースに、日本の企業文化に合わせシンキングリードが独自にローカライズ(日本語化)とバグ修正を行った 完全にフリー&オープンな高機能 CRM アプリケーションで、2011 年 10 月公開から既に国内 3600 社よりダウ ンロードされ活用されております。

【F-RevoCRM の特長】

  • 完全にオープン&フリー・・・ライセンス料が発生しないため、費用を抑える事ができます。
  • 統合型 CRM・・・マーケティング、営業、保守サポート、販売管理など、幅広い領域にて利用できます。
  • 多機能・・・一般的な CRM 機能の他に Web To リード機能、顧客ポータル機能、メール連携機能、見積書作成管理機能などを標準で有しております。
  • 簡易操作・・・多機能でありながら、シンプルで直感的で理解しやすいインターフェースになっています。
  • 導入サービス・・・CRM 導入経験豊富なコンサルタントによる支援のもと、CRM 導入を成功に導きます。

<会社概要>
【社名】 シンキングリード株式会社
【代表者】 金丸 隆(カナマル タカシ)
【設立】 2008年7月28日
【資本金】 9,148,000円
【事業内容】コンサルティングとOSSを活用したシステム開発
【URL】 http://www.thinkingreed.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:シンキングリード株式会社
担当者名:徳田・高橋
TEL:03-6661-6801
Email:info@thinkingreed.co.jp

ダウンロードはこちらから