2015年 新年あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
2015年が皆さまにとって素晴らしい一年となることをお祈り申し上げます。

この年末年始は9連休だった方も多いかと思いますが、それぞれご家族と一緒に過ごされたり、帰省や旅行などされたのでしょうか。

お正月の楽しみの一つに、親しい方々から届く年賀状があります。

家族で過ごす元旦のゆったりとした時間や、旅行や故郷への帰省から帰ってきた際、郵便受けに届いている年賀状の束を見ると、やはり心が温まります。

もらう立場は良いですが、出す側として年末に「年賀状書かなきゃ。。」と面倒に考えるのもまた風物詩。我が家でもご多分に漏れず、年賀状作成に追われました。

100枚に満たない数ですが、親戚から古い友人や子どもの友達と、パソコンで賀状面や宛名書きをやっています。前年頂いた年賀状や、喪中はがき、転居のお知らせなどを確認しながらやっていると、結構な数の方が住所が変わっていたり、結婚してで苗字が変わっていたり、、市販ソフトのリストを更新しつつの作業となります。

こうなるとパソコンでの年賀状作りもそこそこ大変です。都度リストを更新していれば楽なのでしょうが。。

知り合いの中には割りきって、「年明けに年賀状くれた人にだけ返事を書く」「メールやSNSで済ましている」という方もいますが、我が家では元旦に年賀状が届くよう、何とか12月25日までに出せるように準備しています。

そんな作業を思い出しつつ、うっかり社内CRMの住所更新ができておらずに戻って来てしまったの年賀状を見て反省する仕事始め。。

CRMはシステムを導入することではなく、顧客とどのような関係を構築するか、です。今社内のCRMは当然無くてはならない仕組みですが、今年の抱負として、より磨きをかけて、どこにも負けない事例としたいと思います。